【就活】京都に本社がある地元企業     
リアルタイム閲覧者数:11人

 

【就活】京都に本社がある地元企業

 近年、地元で就職したいと希望する、地元志向の就活生が増えています。 なにも大卒で就活をするからといって、必ずしも東京で働かなければならないわけではありません。 ここでは、京都に本社がある地元企業を紹介します。 

 

京都に本社がある地元企業

 京都に本社を置いている地元企業を、売上高順に掲載します。

会社名業界売上高平均年収備考
京セラ電機メーカー1兆4000億円625万円
日本電産電機メーカー1兆1000億円583万円
村田製作所電機メーカー1兆1000億円650万円
SGホールディングス陸運業9300億円非公開佐川急便
オムロン電機メーカー7900億円735万円
任天堂その他製品(ゲーム)4800億円868万円
GSユアサコーポレーション電機メーカー3500億円766万円
ローム電機メーカー3500億円691万円
島津製作所精密機器3400億円745万円
SCREENホールディングス電機メーカー3000億円837万円
ニチユ三菱フォークリフト輸送用機器2700億円612万円
宝ホールディングス食品メーカー2300億円774万円
ワコールホールディングス繊維製品1900億円690万円
堀場製作所電機メーカー1700億円644万円
三洋化成工業化学メーカー1500億円643万円
日新電機電機メーカー1200億円663万円
日本写真印刷その他製品1100億円562万円
京都銀行銀行業1100億円629万円
ニチコン電機メーカー1000億円533万円
日本新薬製薬業界980億円763万円
アイフル消費者金融910億円562万円

 

地元企業への志望動機

 基本的に地元企業だからといって、特別な志望動機を書かなければならないわけではありません。 あくまでも企業はビジネスを目的としていますから、ビジネスに関連した志望動機でなければなりません。

 志望動機の書き方のページでも解説している通り、 エントリーシートは「『将来の夢』実現ストーリー」を熱く会社にぶつけるものです。

 「ただ生活費がほしいだけの理由で就職する人」と、「将来の夢の実現のために就職する人」だと、 どちらが一生懸命に研修を受けて、その後もバリバリ活躍してくれそうかは言うまでもないと思います。 企業は、「将来の夢」に対する熱意を感じられ、なおかつ「将来の夢」と会社に関係性が見いだせれば、内定を出すのです。

 ですから、地元企業だからというだけの理由を志望動機にすると、落とされてしまいます。

 会社にも実は「将来の夢」があり、それが「経営理念」です。 「会社の将来の夢」をかっこよく言い換えたのが「経営理念」だと考えれば、話は簡単です。

 「私の就職活動の軸は、貴社の経営理念と一致しています。だから私は貴社に入社しなければなりません。」 と熱意を込めてアピールするのです。

 「将来の夢」については就職活動の軸で詳しく解説していますが、 この「将来の夢」と「地元企業であること」が関係ないのであれば、「地元企業」を志望動機にすべきではないでしょう。

 逆に、将来の夢が「地元を活性化したい」「地元を日本の最先端にしたい」といったものであれば、 そのエリアに根差した活動をしている地元企業の経営理念と一致することもあるでしょう。

 

地元企業に就職するメリット

 地元企業に就職するメリットは、生活環境を維持できるところにあります。 住む家も、普段行くお店も、方言も変わりません。

 就職して東京へ出ると生活環境が一変して、ホームシックになったり病気になったりしがちですが、 地元の企業であれば生活環境の変化を少なく抑えることができます。

 特にエネルギー業界や鉄道業界は転勤がほぼなく、地元志向の就活生の就職先として人気です。 また、地域密着型の企業では転勤がありません

 転勤のある企業でも、本社が地元であれば地元に帰ってこれる可能性が高く、 会議等のついでに帰省できる機会も多いです。人事でも多少、勤務地は気を遣ってもらえます。

 

地元企業の探し方

 地元企業はどうやって探せばよいでしょうか。特に非上場企業や中小企業となると情報が少なく、 メディア等への露出も少ないため知名度がありません。

 探し方の1つとしては、上場企業の「売上高ランキング」等で順番に企業の詳細を見て、 会社のホームページを見て本社所在地を探す方法があります。 MY就活ネットではこの方法で企業を検索していますが、やはり限界があります。

 というのも、大企業こそ株式を上場しているため情報が出てきやすい一方で、 本社所在地ごとに「売上高ランキング」などをつくっているサイトはMY就活ネットしかなく、 非上場企業や中小企業は探しきれないからです。

 これが地元企業への就活の難しいところでもあります。

 そこで、中小企業に強い就活サイトを紹介します。 それは、就活オンラインです。

 就活オンラインでは「おなじみのものづくり企業」「ニッチな業界売上トップ」「小さな世界ブランド」のような、 優良企業を多数掲載しています。

 またうれしい特典として、就活オンラインから申し込んで採用が決まれば、お祝い金10万円がもらえるキャンペーンも行われています。 就活オンラインで、楽しく働けそうな会社を探してみましょう。