MY就活ネット
リアルタイム閲覧者数:16人
※本サイトはプロモーションが含まれています

【例文】働く意味とは|ES・面接で「有望な新人」をアピールする方法

働く意味とは?ES・面接で効果的にアピールする例文

 「働く意味とは?お金以外で」と小論文を課されて困っていませんか? 実は、「将来の夢のため」と回答するのが「有望な新人」をアピールするのに最適な方法です。 その理由や書き方を、企業アンケートの結果・世論調査・ビジネス動向などから例文付きで解説します。



おすすめ・人気記事

 

働く意味とは?

ビジョンの実現のために働きます!

 結論、ビジョンの実現のためです。

 ビジョンとは、就活用語で「就活の軸」のことです。 例えば「交通事故をなくしたい」「家事をなくしたい」といった「自分の価値感」を指して言い、 「働く意味とは?」を問われた際に答えるべきものです。

 ここでは「交通事故をなくすために働く」「家事をなくすために働く」といった回答が期待されます。 こう言える根拠は、次の3点です。

 

1.企業が重視しているのは「人柄」「自社への熱意」「今後の可能性」

「うちの会社のことだ」と思わせるような内容にしよう!

 まずは企業が採用選考で重視する項目を確認しましょう。 2024年に企業向けに実施されたアンケートでは、「人柄:93.9%」「自社への熱意:76.5%」「今後の可能性:67.4%」となっています。 企業が働く目的を問うのも、これら3つを確認したいからです。

→参考:就職白書2024データ集|就職みらい研究所

 おそらく、働く理由の一番のものが「お金のため」だと思いますが、 「お金」は誰にでも当てはまることであり、かつどの企業でも当てはまることのため、「人柄」「自社への熱意」をアピールすることができません。 このため、「お金以外で」志望先への入社熱意をアピールできるような内容にしなければなりません。

 

2.内閣府世論調査のデータ

先輩社会人の「働く意味」を参考にしよう!

 2022年に内閣府によって実施された世論調査によると、 社会人にとって「働く目的は何か」の回答は次のランキングとなりました。

参照:国民生活に関する世論調査#働く目的は何か|内閣府

 1位の「お金を得るために働く」は上述の理由により除外して、2位は「社会貢献」、3位は「自己実現」、4位は「やりがい」と言い換えることができます。 つまり、社会人にとって働く意味とは、「社会貢献」「自己実現」「やりがい」だと言うことができます。

 

3.パーパス経営の流行

「会社と同じ目的」であることをアピールしよう!

 ビジネス界では、パーパス経営という言葉が広まっています。 パーパス経営とは「自社の社会的な存在意義(何のために存在するのか)を明文化し、定めた存在意義に従って会社を経営すること」です。 これは「何のために働くのか」を再定義し、ビジョンを設定して全社的に共有しようという動きです。

参照:パーパス経営とは?メリット・デメリットと具体的な取り組み方を解説|京セラコミュニケーションシステム株式会社

 例えば自動車メーカーのSUBARUであれば、「交通事故をゼロにする」というビジョンが設定されており、 企業のホームページ・採用サイト・社員インタビューの至る所で「交通安全」の話が出てきます。 ここに新入社員として仲間に加わるならば、「交通安全に対する意識」が高い必要がありますよね。

 ゆえに、企業は「働く意味とは?」と質問し、自社と同じ志を持っているかどうかを確認しようとしているのです。

 

何を書くべきかのまとめ

御社と同じことにやりがいを感じます!

 以上を整理すると、「働く意味」の回答に盛り込むべき要素は、次の3点です。

 

「働く意味」の書き方・答え方

 上記を踏まえて、「働く意味」を次の手順に従って書いていきましょう。

 

1.就活の軸を用意する

自己分析はすべての大前提!

 前提となるのが就活の軸です。 これは自分の価値感・経験などを前提に将来のキャリア・人生の方向性を表すもので、 自己分析と呼ばれる作業を経て作成するものです。

 例としては、以下のようなものが挙げられます。

  • 交通事故をなくせる会社に入社したい
  • 「家事をなくしたい人」が多い会社で働きたい
  • 「楽をしたいという面で」人の役に立ちたい
  • 「自動化の面で」社会貢献がしたい

 「働く意味」の回答の要となるものですので、準備がまだ出来ていない方は、今すぐ自己分析をしてください。

自己分析の極意|具体的な方法を例文付きで解説!

 

2.「社会貢献」「自己実現」「やりがい」と組み合わせる

「やりがい」が扱いやすくおすすめ!

 次に、就活の軸を「社会貢献」「自己実現」「やりがい」のいずれかに組み合わせてください。 「交通事故をなくしたい」の例では、以下のようになります。

  • 交通事故ゼロを実現することで、社会貢献がしたい
  • 交通安全のスペシャリストとして有名になりたい
  • 交通安全に関わることには、やりがいを感じる

 いずれも先輩社会人が答えていることですから、どれを選んでもかまいません。しっくりくるものを選ぶとよいでしょう。

 ただ、筆者の私としては個人的に「やりがい」をおすすめします。 「やりがい」はとても情熱的な言葉であり、「主体的に問題を見つけて解決してくれそう」という印象を与えることができます。 すると「今後の可能性」のアピールになりますから、将来の経営幹部候補生として効果的です。

 

3.志望先の経営理念・社風との一致を確認する

「何を目指している会社か」を確認しよう!

 企業は「自社への熱意」を確認したいため、志望先の経営理念や社風と一致した内容であることが望ましいです。 これは企業のホームページで「経営理念」を確認する、採用サイトを熟読し「何を目的にビジネスをする会社なのか」を確認する、 OB・OG訪問やインターンシップで社員に直接聞いてみるなどするとよいでしょう。

 例えばSUBARUとは別に能美防災に応募する際、「交通安全」のままでは入社熱意をアピールできません。 そこで能美防災の経営理念や社風を調べ、「安全」に言葉を置き換えます。

 

4.熱意の根拠となるエピソードを用意する

ガクチカと重複してもOK!

 「社会貢献」「自己実現」「やりがい」のいずれを選んだ場合でも、 それに対して本気であることがわかるエピソードを用意しましょう。

 例えば「安全にやりがいを感じる」場合、それを実感したときのことを思い出しましょう。

 「ガクチカ」とエピソードが重複しても問題ありません。 むしろ重複していると、ES全体で一貫した熱意をアピールできるため、 できれば「ガクチカの派生エピソード」として書くのが最適です。

 以上で準備は完了です。

 

「働く意味とは」の例文:交通安全

 ここまでを踏まえた「働く意味とは」の例文を紹介します。

 私にとって働く意味とは、やりがいを感じることです。

 私は交通安全に関してやりがいを感じます。 学生時代に取り組んだ「子どもの通学を見守るボランティア活動」では、 落ち着きのない子どもを交差点で立ち止まらせることに力を入れました。

 小学生の見るテレビ番組や動画を研究して、人気タレントのセリフをアレンジして使うなどして工夫をしました。 これらの番組・動画について私自身は興味がないのですが、 子どもの命を守るためだと思うと苦ではありませんでした。

 このように、私は「交通安全」に関わることなら何をやっても苦にならない自信があります。

 この例文はSUBARUを想定した例文です。

 「子どもの前で人気タレントの真似をする姿」を想像させることで「人柄」を理解しやすくなります。 また、「会社と同じ志」を掲げている点で「自社への熱意」、 加えて「交通安全に関わることなら苦にならない」と述べたことで「今後の可能性」もアピールできる構成になっています。

 また、文章上のテクニックとしてPREP法を利用しており、 「結論 → 理由 → 具体例 → 結論」という順にすることにより、社会人に伝わりやすい文章にしています。

参考:PREP法とは?相手に伝わるわかりやすい説明の構成【例文つき】|マケフリ

 

「働く意味とは」の例文:自動化

 例文をもう1つ紹介します。今度は「自動化が好き」という価値観を前提にしています。

 私にとって働く意味とは、やりがいを感じることです。

 私は物事を自動化することにやりがいを感じます。 学生時代はホームページの制作に力を入れましたが、その中で「作業工程が多すぎる」という問題に直面しました。

 そこで「ボタン1つで記事一覧やトップページが自動更新されるプログラム」を組み、 「ウィンドウのサイズを変えると自動でレイアウトが調整される仕組み」を作るなどしました。 この時、私は寝食を忘れ次々に自動化の仕組みを作ることに熱中していました

 ボタン1つで済む仕組みはたくさん完成しましたが、 肝心のコンテンツを用意していなかったためホームページは完成していません。 ここで私は「ホームページ制作ではなく、自動化することが好きなのだ」とわかりました。

 自動化の第一人者である貴社に入社し、自動化システムを提供することで社会貢献がしたいと思います

 この例文は、機械メーカーを想定しています。

 「交通安全」の例文と同様の構成ですが、 こちらは「ホームページは完成していない」というオチをつけることでウケを狙っています。 (ウケを狙って良い会社かどうかはインターンシップや会社説明会で要確認)

 これで面接では「人柄」をアピールすることができ、「自動化に熱中」することで「今後の可能性」をアピールできることなど、 以下は先の例文と同様です。

 

ES全体の流れを意識しよう

○○を実現するために生きてきた。だから御社に入社しなくてはならない!

 ES・面接いずれの場合でも、選考での受け答えには一貫性を持たせましょう。 例えば「交通安全」なら、「就活の軸」「学生時代頑張ったこと」「長所・短所」「志望動機」に至るまで、 すべての項目で企業との志の一致をアピールします。

 「働く意味とは?」の項目だけの出来が良くても意味がありません。 そこで、MY就活ネットではESをストーリー化することをおすすめしています。 就活の軸を前提として、各項目を以下のように答えることです。

 これを「『将来の夢』実現ストーリー」と呼んでいますが、この構成にすることにより、 面接前にESを丸暗記する必要がなくなり、また採用担当者にも伝わりやすくなります。

 また、似たような設問で「やりがいを感じたことはなんですか?」というお題が出ることもあります。 以下の記事で解説していますので、こちらも併せてご覧ください。

【ES・面接】やりがいを感じたこと|効果的に回答する方法

【関連記事】 エントリーシートの書き方|「おっ」と思わせるコツ

7月の今から最短で内定をもらうには?

 

大企業を狙うならスカウト型!

 大企業の半分以上がスカウト型を利用!

 実は、大企業への就職を狙うならスカウト型を使うべき時代が来ています。 意外かもしれませんが、大企業ほどスカウト型での採用が増えており、 特に従業員5,000人以上の規模では、51.2%がその採用方法をとると回答しています(※データは[PDF]就職白書2024|就職みらい研究所)。

 MY就活ネットのおすすめは「OfferBox」です。 なぜなら、就活生24万人(OfferBox 2024年卒利用実績データ)、企業17,000社以上と盛り上がりを見せており、大手は実績あるスカウトサイトを選ぶからです。

 実際に私も体験してみましたが、適性検査入力するプロフィールが書類選考以上の内容になっており、 企業が採用で重視する「人柄」「熱意」「将来性」をアピールできる仕組みになっています。 さらに企業が冷やかしの宣伝メールを送れない仕様で、本気のスカウトしか来ません

 もちろん学生は完全無料ですべての機能を使えます。 今すぐプロフィールを設定して、人事に見つけてもらう準備を始めましょう。

→「OfferBox」の公式サイト

 

自分にぴったりのインターンシップを見つけよう

 インターンから内定まで口コミが満載!

 「どこのインターンに行けばいいかわからない」と悩んでいませんか? 就活の主戦場はインターンであり、大学3年生の6月には就活が始まります。 ですが、こんな早期に志望先を決められている人なんて、あまりいないと思います。

 そこで、ワンキャリアのサマーインターン特集を見てみましょう。 締め切り前のインターンが一覧で表示されていて、詳細ページに進むとそのインターンの口コミを読むことができます。 また、会員登録すると「自分の大学での人気企業」が見れたり、「内定・選考直結型インターン」への参加申し込みもできます。

 他にも企業ごとに「実際に内定を取ったエントリーシート」、一次面接・二次面接など「選考の体験談」が計52万件が読めるなど、 インターンから内定まで必要な情報がそろっています。大学生・院生なら完全無料どころか、内定後に選考体験談を投稿すると謝礼があるので、 就活を始めるならぜひ利用しておきたいですね。

ワンキャリアの公式サイト

 

早期選考にまだ間に合う!

 就活まだ何もしていない人が勝ち組になる方法!

 「就活、まだ何もしていない」というその不安、実は正解です。 そして何より「選考がどんなものかわからない」のが最大の不安ではないでしょうか。

 それを解決するには早期選考に行くのが一番です。「選考に慣れる」ことができる上に、 通常選考よりライバルが少なく受かりやすいため、「実はもう内定がある」という余裕を持つことすら可能なのです。

 そんな早期選考に招待されるために「インターンシップに行く」のが通常なのですが、 まだ何もしていない人でも「インターンなし」で、今から同じ条件に立てる方法があります。 それが「「ジョブトラ」に参加する」という方法です。

 ジョブトラは「合同説明会」に加えて「グループワーク」が実施されるのが特徴の就活イベントで、 事前準備なし最大6社の早期選考が一度に受けられるというものです。 「エントリーシート・自己分析」は不要で、「学部3年生(修士1年生)」なら就活完全初心者でOKです。

 もちろん学生は完全無料ですから、早期選考を受けて「まだ何もしていない」状態を解消し、 「選考には慣れている」あわよくば「実はもう内定がある」という状態に持って行ってしまいましょう。 イベントは「たった半日」です。通常選考で泥沼に浸かるくらいなら、ジョブトラへ行きましょう。

「ジョブトラ」に参加する

 

志望企業の内定者はどう書いた?内定エントリーシートを見よう!(その1)

 模範解答があれば憂いなし!

 あなたのエントリーシートは100点満点ですか? …と言われても、わかりませんよね。自己採点するにしても、その基準となる模範解答がなければどうしようもありません。

 もしこのまま提出して、果たして大丈夫でしょうか。

 そこで先輩が実際に内定をとったエントリーシートを使いましょう。 それと比較して何が足りないのか、どう書けばいいのかがわかれば、自ずと完成度が高まっていきます。

 「Unistyle」では、歴代就活生の合格エントリーシートを無料閲覧できます。

 総合商社やインフラ企業、メーカー企業、外資系企業をはじめ、超一流企業からベンチャー企業まで71,000通を超えるエントリーシートが収録されています(2023年5月時点)。 あなたの志望企業の合格エントリーシートもほぼ見つかるサイトと言っていいでしょう。

 また、合格ESだけでなく「企業研究」「同業他社比較」「就職活動の軸別のおすすめ業界」 「志望動機の書き方」など就活に役立つ限定記事もすべて無料で読むことができます。

 ぜひ自分のエントリーシートの見直しのために、作成の参考のために手に入れておきたいですね。

内定エントリーシートを読む


著者:村田 泰基(むらた やすき)
 合同会社レセンザ代表社員。1989年生まれ。大阪大学法学部卒。2013卒として就活をし、某上場企業(メーカー事務系総合職)に入社。 その後ビジネスの面白さに目覚め、2019年に法人設立。会社経営者としての経験や建設業経理士2級の知識、自身の失敗経験、300冊以上のビジネス書・日経ビジネスを元に、11年間に渡り学生の就職活動を支援している。 →Xのアカウントページ




×