リアルタイム閲覧者数:38人

 

【就活】会社の知名度は正義ではない!|ってか別にモテないよ?

 就活では会社の知名度を重視する就活生が後を絶ちません。 知名度の高い企業、つまりテレビCMなどで日常的に触れる企業、例えば関西電力や東京ガス、 キリンビールや富士フイルム、トヨタやソニー、パナソニックなどですね。

 就職偏差値ランキングでは朝日新聞や毎日新聞、フジテレビや任天堂など、 知名度の高い企業が多く掲載されており、「知名度こそ正義」というような会社選びが為されがちです。

 しかし、就活で会社の知名度はそんなに重要なものでしょうか。



 

知名度が高い企業

 知名度が高い企業を紹介します。

彼女の親ウケ合コンウケ・内定自慢できる企業ランキング出典

【70】 日本銀行 トヨタ自動車 ソニー フジテレビ
=========== 間違いなくウケる

【69】 パナソニック 日本テレビ テレビ朝日 TBS
【68】 東京電力 ANA 日産自動車 テレビ東京 任天堂 電通
【67】 関西電力 JAL JR東日本 ホンダ 三菱商事 読売新聞 三井物産 朝日新聞
【66】 中部電力 JR東海 キヤノン IBM Microsoft 日立 アサヒ サントリー キリン
【65】 シャープ 花王 ドコモ KDDI JR西日本 小学館 毎日新聞
=========== 確実に自慢できる

【64】 地方6電力 三菱東京UFJ みずほFG 三井住友FG 野村證券 講談社 日経新聞
【63】 伊藤忠 住友商事 三菱自動車 NTT西東 サッポロ 大和証券 集英社 ゆうちょ銀行
【62】 住友不動産 三井不動産 日本郵政公社 アステラス第一三共 資生堂 日本電信電話
【62】 博報堂 ヤフー!ジャパン 武田薬品工業
【61】 東急不動産 大阪ガス 東京ガス 丸紅 スズキ リクルート
【60】 JTB オリエンタルランド 富士フィルム 三菱地所 日本郵船
=========== たいてい自慢できる

【59】 NEC 三菱電機 京セラ 富士通 東芝 東急 近鉄 阪急阪神 NTTデータ 旭硝子
【59】 新日本製鐵 三菱重工業 コンサル Google
【58】 京王 小田急 名鉄 東武 西武 三井住友海上火災 川崎重工 東レ 商船三井
【57】 住友化学 コニカミノルタ 三井化学 帝人 オリンパス ブリジストン 新日石
【56】 神戸製鋼 IHI 旭化成 日本板硝子 日本生命 三菱ケミカル 昭和シェル 出光興産
【55】 日清食品 ニコン 味の素 鹿島建設 大成建設 損害保険ジャパン 川崎汽船
=========== 人によっては自慢できる

 メガバンクやテレビ局、自動車メーカー、鉄道など日常的に触れる企業や、 ゆうちょ、NTT、JRや新日鉄住金など、旧国営企業も知名度があります。

 特に日常的に触れる企業は、現代社会のことをよく知らない人にもわかります。 新卒の就活をしていない人、ご老人、主婦など、いろんな人に内定自慢ができます。

 財閥の名前を冠している会社も知名度が高いと言えます。 三菱ガス化学、三菱倉庫、三菱ケミカル、三菱マテリアルなどは、それ単体ではあまりよく知らない企業ですが、 「三菱」という名前がついていることによって自慢が可能です。

 やはり戦前の財閥の力を知っている年配の方々には絶大な支持があり、 特に三菱、三井、住友の3大財閥グループは今でも日本経済を支配しているといっても過言ではない勢力です。

 

知名度が高いメリット

 就活知名度が高い会社に入社するメリットはいくつかあります。

 まずは、自慢できるというメリットです。

女「男1君どこに就職するの?」
男1「ファナックだよ」
女「え?知らない・・・何の会社??男2君は?」

男2「俺はヤフー!」
女「知ってる!男2君すごい!」

 このように、人に自慢するために就活をしている人にとっては、内定をもらう会社の知名度は重要です。 ファナックは超優良企業で、待遇も良く、年収も高い企業です。 しかし名前を聞いたことがない人が多く、ピンとこないということがよくあります。

 親や親戚を安心させるという意味では、親や親戚が知っている会社に内定をもらい、 「優良企業に就職したなあ」と思わせるのが一番です。

 社会のことをよく知らない女の子にもわかる企業であれば、合コンでウケます。 同窓会などで「俺パナソニックに内定もらったんだ」などと言えば話題になること間違いなしです。

 次に、有名企業はブラック企業じゃないだろうというメリットがあります。 長年就活生の人気があり、これまで悪い噂を聞いたことがない企業ならブラック企業である可能性は低いと推測できます。

 有名企業でブラック企業なら、話題になるはずです。テレビや新聞で新人研修の様子が放送されたり、 インターネットのニュース記事で「この会社はブラック企業だ」とランキング入りしたりする場合もあるでしょう。 しかし、いろんな人が注目する有名企業でそのような噂が見つからなければ、ホワイト企業である可能性が高いです。

 

っていうか会社名でモテるって思い込みも大概にしろ!

 「有名企業に入れば会社名でモテる!」なんていうのは思い込みも甚だしい、勘違いです。

 そもそも「俺は○○商事に勤めてるんだぜ~財閥だぜ~??」って虎の威を借る狐そのものですよね。 恥ずかしくないの?やめたほうがいいですよ。

 というのも、「会社がすごい」のと「その人自身がすごい」のは別物だからです。 「知っている会社である」という点で共通の話題になるから盛り上がるのであって、 別にそれだけでモテるわけではありません。

 モテるのは概して「輝かしい未来に導いてくれそうな人」です。 人格が第一にあって、そのオプションとして勤務先や年収などがあるのであって、 結婚相手を探すのに肩書やお金を優先して考えるというのは稀です。

 一生過ごす相手を選ぶのに、なんなら生殺与奪権を与えてしまうかもしれない相手を選ぶのに、 会社の知名度などちっぽけな問題に過ぎないことなど、 女性の立場に立って考えてみれば簡単なことです。

 その証拠に、旧帝大に進学した私は同窓会でモテませんでしたし、年収1000万に到達した今でもモテていません

 他人のつくった会社の名前でマウントを取るなんて悲しい考えは捨てて、 筋トレでもして前向きな精神を身につけるほうがよっぽど建設的だと思いますよ。

 

知名度が高いからといって自分に合っているかはわからない

 就活知名度重視で行うのは危険です。 というのも、知名度が高いからといって自分に合っている会社かどうかとは全く関係がないからです。

 会社選びで重要なことは、40年弱働けるかどうかです。 知名度で会社を選んで失敗するという例は後を絶ちません。

 知名度重視で就活をするのは、他人のために就活をしているようなものです。 親や親戚を安心させるために就職するのでしょうか。合コンでモテるために就職するのでしょうか。 会社選びの軸は、将来の夢に沿って考えるべきです。

 また、知名度の高い企業は就活で人気があるために、激戦になります。 富士フイルムでは毎年2万通のエントリーがあります。 つまり、採用人数150名を、2万人で争うわけです。

 倍率にして133倍、内定確率は0.75%ですね。非常に狭き門です。 こんな就活をしていてはいくらエントリーシートを提出しても、内定はなかなかもらえないでしょう。

 知名度は抜きにして、自分に合った会社や、続けられそうな会社を探してみてはいかがでしょうか。

 

知名度より「将来の夢」

 会社の知名度より、自分の将来の夢を優先させましょう。

 「将来の夢」というと仰々しいですが、簡単に考えましょう。 「こんな生活がしたい」「こんな人物になりたい」「あれがほしい」 といった自分の欲望です。

 それを達成するには何が必要かを考え、それを満たすことのできる会社を探すのです。

 「将来の夢」を就活用語で就職活動の軸と言いますが、 詳しくは「新卒採用」は「将来の夢」採用で解説していますが、 就活はこの「就職活動の軸」を中心に行わなければなりません。

 毎年内定が出ずに困る人は必ず一定数いますが、原因の多くは会社に将来の夢をぶつけきれていないということです。 会社は就活生の将来の夢企業文化と経営理念とどれくらい一致しているかで採用を決めます。

 そんな中、会社の知名度などという不純な動機で就活をしても、内定が出ないのは当たり前です。 会社はビジネスをする場ですから、ビジネスをする上で最も大事な「情熱」の出所を確認したいわけです。

 さて、会社の知名度ではなく自分の将来の夢を中心にして、さっそくどんな仕事がいいか探してみましょう。 詳しくは自分に合った仕事を見つけるで解説しています。

 

就活では知名度の低い会社ほど狙え!

 MY就活ネットでは知名度の低い会社ほどオススメしています。 「BtoC」と「BtoB」の違い~メリットとデメリットでも解説していますが、 日本企業は知名度の低いBtoB企業こそ世界で戦える優良企業の宝庫です。

 さらに、就活では知名度が低いゆえにライバルが少なく、有利に選考を受けて内定を取ることができます。 学歴フィルターも超有名企業に比べたら無いも同然です。

 しかし、就活生が知名度の低い会社を見つけるのは至難の業です。 そこで、MY就活ネットでは知名度の低い会社を見つける方法の1つとして、 隠れ優良企業優良ホワイト企業のページを用意しています。

 そのほか、機械メーカー化学メーカーは知名度の低い優良企業の宝庫です。 これらの会社リストを活用して就活に役立ててください。

 

今から最短で内定をもらうには?

 

「実はもう内定あるんだよね」内定直結の合同説明会

 就活では「内定が1つあるかないか」で心の状態が大きく変わります。 たった1つ内定があれば、心に余裕ができ、「不安で眠れない」「もう後がない」といった状況とおさらばできます。 さらに自信が持てるため、堂々とした態度が面接でもウケて次々に内定を獲得していけるのです。

 友達や家族などに「就活どう?」と聞かれたときに、「もう内定は1つ確保してるんだよね」と言えたら、 周りも安心させられます。「たった1つの内定」が好循環の起爆剤なのです。

 その1つ目の内定を簡単に確保できる就活イベントがあります。 それが「MeetsCompany 」です。

 他の説明会と異なり、採用権限をもった役員・部長クラスがやってきて、 その場で面接が始まり、その場で内定がもらえたりする内定直結型の合同説明会です。 さらに参加者内定率96%を誇るため、行けば内定がほぼ確定するイベントです。

 すでに21卒の募集が始まっていて、年間を通して全国で開催されており、地方の学生でも行きやすいメリットがあります。 参加企業も東証一部上場企業から隠れ優良企業、ベンチャー企業までさまざまです。 「とりあえず1つ目の内定を確保」と思ったらそれがあなたにピッタリの企業かもしれません。

 毎年卒業ギリギリまで開催されており、20卒も2019年11月でもまだ間に合います。 当サイトからも1日10人以上が参加申し込みをしており、かなりの人気イベントです。

 

早期に隠れ優良企業と接触する!

 就活生の弱点は「消費者に有名な会社しか知らない」ところです。 法人向けのビジネスは消費者向けの20倍の市場規模があり、優良企業もそれだけ隠れています。 多忙の就活、それらをすべて探し尽くすのは困難です。

 ですが「キミスカ 」なら、 知らなかった優良企業が向こうからあなたを探し出してくれます。

 プロフィールを書き、インターン経験・他社の選考結果などの情報を充実させていくとマッチング精度がどんどん上がっていき、 「あなたと一緒にビジネスがしたい」と、時にはいきなり最終面接のお誘いすら来ます。 いちいち書類選考に応募しなくていいので、時間短縮にもなりますね。

 もちろん選考を受けるかどうかはじっくり会社を調べてから決められます。 世の中に無数にある会社を調べ尽くさなくても、待っているだけであなたにピッタリの会社が現れるのです。 BtoBの隠れ優良企業やNTTデータや一条工務店のような大企業ともマッチングします。

 すでに2021卒の募集も開始しています。 また、実際の採用選考で行われる「適性検査」も体験できるので、ぜひやっておきたいですね。

 

志望企業の内定者はどう書いた?内定エントリーシートを見よう!(その1)

 あなたのエントリーシートは100点満点ですか? …と言われても、わかりませんよね。自己採点するにしても、その基準となる模範解答がなければどうしようもありません。

 そこで先輩が実際に内定をとったエントリーシートを使いましょう。 それと比較して何が足りないのか、どう書けばいいのかがわかれば、自ずと完成度が高まっていきます。

 「Unistyle」では、歴代就活生の合格エントリーシートを無料ダウンロードできます。

 総合商社やインフラ企業、メーカー企業、外資系企業をはじめ、超一流企業からベンチャー企業まで1万7000通を超えるエントリーシートが収録されています。 あなたの志望企業の合格エントリーシートもほぼ必ず見つかるサイトと言っていいでしょう

 また、合格ESだけでなく「企業研究」「同業他社比較」「就職活動の軸別のおすすめ業界」 「志望動機の書き方」など就活に役立つ限定記事もすべて無料で読むことができます。

 ぜひ自分のエントリーシートの見直しのために、作成の参考のために手に入れておきたいですね。

 

志望企業の内定者はどう書いた?内定エントリーシートを見よう!(その2)

 「ワンキャリア」では50,000件を超える合格エントリーシート・就活体験談が掲載されており、 全日本空輸(ANA)、伊藤忠商事、花王、日本航空(JAL)、味の素、アサヒビール、オリエンタルランド等日本の一流企業に加え、 ゴールドマンサックス、ボストンコンサルティング、モルガン・スタンレーなどの外資系一流企業も多数そろっています。

 エントリーシートだけでなくインターンシップやその選考、WEBテスト、グループディスカッションの攻略情報、 さらに志望動機の書き方や業界研究を読むことができ、従来では手に入らなかった情報が満載です。

 「ワンランク上のキャリアを目指す」というキャッチフレーズの通り、業界をリードする大手企業の資料が多く、 また総合商社、JR東海、電通、キーエンス、日本郵船、三菱地所といった一流企業の出展する限定イベントも開催されます。

 ワンキャリアは月間60万人の就活生が利用しています。また内定後もES・体験談を投稿すると1件最大5000円の謝礼がもらえ、 就活体験を翌年の就活生のために役立てることもできます。先輩の「知」を継承し、 あなたが発展させた「知」を後輩に継承する好循環を生み出しましょう。

→記事トップに戻る



×

内定者はどう書いた?3万通以上の合格ESが無料で読み放題のサイト