MY就活ネット
リアルタイム閲覧者数:58人

 

休日が多い会社ランキング127社!|120日以上の一流企業を紹介

 休みが多い会社・年間休日の多い会社を127社、ランキングにして紹介します。特に一流企業・隠れ優良企業に絞って掲載していますので、就職先としてもおすすめです。



おすすめ・人気記事

記事一覧へ

 

年休125日以上のランキング

会社名年間休日備考
アドバンテスト129日電機メーカー
半導体検査装置で世界首位級
キッコーマン129日食品メーカー
三井製糖129日食品メーカー
LIXIL129日建設資材メーカー
日本化薬128日隠れ優良企業
エア・ウォーター128日隠れ優良企業
キーエンス128日平均年収2110万円
IHI128日機械メーカー
五洋建設128日建設業界
準大手ゼネコン
エフピコ127日隠れ優良企業
食品トレー1位
JSR127日化学メーカー
フォトレジスト世界1位
マキタ127日隠れ優良企業
木工用工具世界2位
栗田工業127日隠れ優良企業
水処理装置国内1位
三和ホールディングス127日隠れ優良企業
シャッター国内1位
NTT西日本127日通信業界
江崎グリコ127日食品メーカー
三菱マテリアル126日非鉄金属メーカー
JFEエンジニアリング126日会社創立記念日等
ソニー126日電機メーカー
パナソニック126日電機メーカー
日立造船126日機械メーカー
東京エレクトロン126日隠れ優良企業
平均年収1000万円超
ディスコ126日隠れ優良企業
平均年収1000万円超
オムロン126日電機メーカー
アイカ工業126日隠れ優良企業
内装用建材大手
サトーホールディングス126日隠れ優良企業
ハンドラベラー国内1位
JFEエンジニアリング126日プラントエンジニアリング業界
東京ガス126日インフラ業界
ロッテ126日食品メーカー
日本パーカライジング125日隠れ優良企業
金属表面処理1位
太陽ホールディングス125日隠れ優良企業
ソルダーレジスト世界1位
日亜化学工業125日隠れ優良企業
青色LEDを発明
トクヤマ125日化学メーカー
ファナック125日NC工作機械世界1位
平均年収1000万円超
安川電機125日産業用ロボット世界1位
能美防災125日隠れ優良企業
防災システム国内1位
TDK125日電機メーカー
電池・電子部品大手
SMC125日機械メーカー
空圧制御機器世界1位
平田機工125日隠れ優良企業
タダノ125日隠れ優良企業
建設用クレーン世界1位
ナブテスコ125日隠れ優良企業
精密減速機世界1位
ウシオ電機125日隠れ優良企業
産業用ランプ世界1位
阪和興業125日専門商社(鉄鋼)
ハウス食品グループ125日食品メーカー
昭和産業125日食品メーカー
調味料
日本ガイシ125日セラミックス製品大手

 年間休日が125日以上の企業は、極めてホワイト企業だと言うことができます。

 土日祝に加えて「GW・盆休み・年末年始」は大連休になるよう休日が調整されたり、 その企業独自の休暇が設定されていたりと、カレンダー以上の休みがあります。

 特にメーカーは有給休暇が取りやすいですから、それを合わせれば年間休日は130日にも140日にもなる企業群だと言えます。

 

年休120日以上のランキング

会社名年間休日備考
住友化学124日化学メーカー
高砂香料工業124日化学メーカー
国内1位・世界5位
宇部興産124日化学メーカー
JNC124日化学メーカー
ADEKA124日化学メーカー
荏原製作所124日隠れ優良企業
ポンプ1位
SCREENホールディングス124日隠れ優良企業
半導体洗浄装置
日立製作所124日電機メーカー
文化シヤッター124日隠れ優良企業
シャッター大手
曙ブレーキ工業124日隠れ優良企業
独立系ブレーキ国内1位
日鉄エンジニアリング124日プラントエンジニアリング業界
ソフトバンク124日通信業界
伊藤園124日飲料メーカー
宝ホールディングス124日飲料メーカー
酒造
日本製粉124日食品メーカー
ダイフク123日隠れ優良企業
自動倉庫世界1位
富士フイルム123日化学メーカー
三菱ケミカル123日化学1位
キリングループ123日食品メーカー
日清食品123日食品メーカー
アサヒグループHD123日食品メーカー
カルビー123日食品メーカー
ダイドーグループHD123日食品メーカー
雪印メグミルク123日食品メーカー
日清製粉グループ123日食品メーカー
東洋水産123日食品メーカー
フィード・ワン123日食品メーカー
日本ゼオン123日化学メーカー
日本曹達123日化学メーカー
日東電工123日隠れ優良企業
ニッチ戦略で高収益
ヒロセ電機123日隠れ優良企業
ケーブル端子国内1位
三菱電機122日電機メーカー
住友金属鉱山122日非鉄金属メーカー
三菱ガス化学122日化学メーカー
昭和電工122日化学メーカー
東ソー122日化学メーカー
ダイセル122日化学メーカー
NITTOKU122日隠れ優良企業
巻線機世界1位
サカタのタネ122日隠れ優良企業
種苗国内1位
コカ・コーラ122日飲料メーカー
キユーピー122日食品メーカー
不二製油122日食品メーカー
調味料
東洋エンジニアリング122日プラントエンジニアリング業界
中部電力122日インフラ業界
大阪ガス122日インフラ業界
りそな銀行122日銀行
KDDI122日通信業界
住友電気工業121日非鉄金属メーカー
電線御三家
古河電気工業121日非鉄金属メーカー
電線御三家
フジクラ121日非鉄金属メーカー
電線御三家
DMG森精機121日隠れ優良企業
工作機械大手
浜松ホトニクス121日隠れ優良企業
光電子倍増管世界9割
トヨタ自動車121日自動車メーカー
ホンダ121日自動車メーカー
日産自動車121日自動車メーカー
SUBARU121日自動車メーカー
サントリー121日食品メーカー
サッポロHD121日食品メーカー
森永乳業121日食品メーカー
カゴメ121日食品メーカー
エスビー食品121日食品メーカー
カネカ121日化学メーカー
東京応化工業121日化学メーカー
フォトレジスト世界2位
グローリー121日隠れ優良企業
貨幣処理機国内1位
イーグル工業121日隠れ優良企業
メカニカルシール大手
ミネベアミツミ121日隠れ優良企業
ニッチ戦略で高収益
ハーモニック・ドライブ・システムズ121日隠れ優良企業
小型精密減速機世界1位
日本発条121日隠れ優良企業
独立系懸架ばね国内1位
クラレ120日隠れ優良企業
化学メーカー
旭化成120日化学メーカー
THK120日隠れ優良企業
直動ベアリング世界1位
ニフコ120日隠れ優良企業
工業用ファスナー国内70%
住友ベークライト120日化学メーカー
島精機製作所120日隠れ優良企業
ニット製造機世界1位
ホシザキ120日隠れ優良企業
業務用厨房機器
亀田製菓120日食品メーカー
プリマハム120日食品メーカー
J-オイルミルズ120日食品メーカー
調味料
JR東海120日鉄道業界
JR西日本120日鉄道業界
日本特殊陶業120日優良ホワイト企業
エンジン点火プラグ世界1位
※リンクをタップするとMY就活ネット独自の企業研究が読めます。

 以上は、休日の多い会社のほんの一例にすぎません。 多くのメーカーでは、年間休日が120日を超えます。 年間休日120日は、土日祝日、お盆休み、年末年始が休みの場合の休日数です。

 120日を超えるということは、それら以外に会社独自の休日があるということです。 例えば「創立記念日」や「お盆休みが長い」「独自の連休」などです。

 特に化学メーカーは休日も多ければ有給休暇の取得率も高く、かつ残業が少ないことでホワイトと名高い業界です。 働き方に関心の高い方は、ぜひ見ておきましょう。

超優良!化学メーカー63社の業界研究・志望動機・平均年収

 

年間休日が多い業界は「メーカー」

 年間休日が多い業界は、メーカーです。その理由は「工場を持っている」ことです。

 工場のある会社には現業職が多いですが、現業職は出世に期待ができません。 ゆえに、どれだけ働いても管理職になれることはほぼなく、労働組合で待遇改善を求めたほうが効率的なのです。

 一方で会社にとっては、現業職がいなければ製品がつくれません。 実は現業職は、出世はしないけど、いないと困るという絶妙に強い立場であり、 労働組合を通じた待遇改善の要求が通りやすいのです。

 そのためメーカーでは、労働組合が休日を増やすよう要求し、給料アップ、ボーナスアップを実現してくれます。

 一方の総合職は出世がかかっていますから、会社に待遇改善の要求はしにくい立場です。 銀行・証券・商社のような「総合職が大半な企業」ではなかなか休日が増えません。

 ところがメーカーに総合職として就職した場合は、現業職が休日を増やしてくれるため、 自分は何も言わなくても待遇が改善されていくというカラクリがあります。

 初任給が高めの会社は労働組合によるベースアップの要求の賜物であるともいえます。 (ベースアップは年齢に関係なく全従業員の給料が上がるものです)

 労働組合が強い会社では、労働組合が会社と労使協定を結び、休日や残業についてしっかり定めています。 毎月第2水曜日はノー残業デーという制度や、休日出勤は月に2回までという制度や、 強制的に有給休暇を取らせる制度まであります。

 そもそも週休1日で1か月働かせると、労働法上、働きすぎになってしまいます。 会社が法令に反していると、労働組合が登場し、会社に対して異議を唱えます。

 会社は会社で労働者がストライキを起こそうものなら工場が止まり、商売どころではありません。 それに労働組合には、労使協定や労働法といった強力な味方が付いています。 なかなか労働者に不利なことはできないようになっているのです。

 一方で労働組合が強くない会社、銀行や商社など、総合職がほとんどな会社では、 残業時間の定めがユルく、休日出勤もやりたい放題です。 実際は法令に違反していても、文句を言う労働組合がいないのです。

 休日が多い会社に勤めたければ、工場のある会社を選ぶのが得策でしょう。

文系のメーカー就職!どこがいい?おすすめ企業群

働きやすい!優良ホワイト企業リストもチェックする

 

2月の今から最短で内定をもらうには?

 

全滅リスクにセーフティネットを貼っておこう

 内定確度の高い応募先を持っておこう!

 平均的な就活生は30社に応募して、10社の面接に進みます。 ですが、これはあくまで平均。応募先が有名企業ばかりだと、運悪く全落ちの可能性すらあります。 その対策に、知名度の低い「隠れ優良企業」を志望先に加えたいのですが、名前も知らない会社は検索すらできません

 そこで利用したいのが「OfferBox」です。

 SNSの要領でプロフィールを設定し、本番さながらの適性検査を受けると会社の人事がそれを読みます。 「あなたがほしい!」と思われれば、ときには書類選考が免除いきなり最終面接などの特典付きで選考に呼ばれます。 つまり、内定確度の高い応募先を確保できるというわけです。

 OfferBoxでは応募者の少なさに悩む「隠れ優良企業」が待ち受けていて、 そういった会社の人事に響く「アピールの仕方」も書いてあります。 加えて本番さながらの適性検査も受けられるので、結果を見れば自己分析も簡単に終わります。

 学生なら完全無料で利用できますから、損をすることは何もありません。 今のうちに有望な会社と接触して、全落ちリスクを減らしておきましょう。

→「OfferBox」の公式サイト

 

「実はもう内定あるんだよね」内定直結の就活講座

 内定確保の最速手段!

 就活では「内定が1つあるかないか」で心の状態が大きく変わります。 たった1つ内定があれば、心に余裕ができ、「不安で眠れない」「もう後がない」といった状況とおさらばできます。 さらに自信が持てるため、堂々とした態度が面接でもウケて次々に内定を獲得していけるのです。

 友達や家族などに「就活どう?」と聞かれたときに、「もう内定は1つ確保してるんだよね」と言えたら、 周りも安心させられます。「たった1つの内定」が好循環の起爆剤なのです。

 その1つ目の内定を簡単に確保できる就活サービスが、「irodasSALON」です。

 同サービスでは「自己分析・ES・面接対策」をオンライン講座で学んだ後、「就活の軸」に合った優良企業を教えてもらえます。 優遇選考ルートが用意されており、自力の就活より有利に戦えます。

 irodasSALONの特徴は、選考フェーズに進むまでに、自己分析や選考対策にかける時間が長めで、 「複数の内定を取ってから悩んでもいい」など、後悔しないための仕組みが揃っていることです。 そのため年間20,000人が利用していて、その満足度は95%に上ります。

 もちろん学生は完全無料で、面談も講座もオンラインですから、自宅で就活が可能です。 まずは面談を予約して、「自己分析を教えてほしい」と相談するところから始めましょう。

24卒の予約ページ→面談を予約する【24卒】

 

もし「明日が面接」でも準備は大丈夫?

 「自己分析」をよくわからないまま、放置していませんか?

 就活には順番があり、会社探しや応募の前にやっておかなければならないことがあります。 それが「自己分析」と「ESの事前準備」なのですが、順番を間違えると説得力のない「やみくも就活」になってしまいます。

 そこで「キャリアチケットスカウト」という就活アプリを利用しましょう。

 このアプリは「最初に何を」「次に何を」すべきかを順番に示してくれる羅針盤となります。 そしてそれら「やるべきこと」を質問に答えるだけで用意ができるようにプログラムされており、 効率よく就活を進めるのにぴったりなアプリです。

 また、作成した「就活の軸」や「自己PR」などを元に企業から特別選考に招待される機能もあります。 もちろん辞退してもいいのですが、その会社は「あなたとビジョンの一致した会社」ですから、内定確度は高いです。 オファーをもらってから検索してみたら、実はそれがあなたの天職かもしれません。

 まずはアプリをインストールして、自己分析から始めてみましょう。もちろん完全無料です。

キャリアチケットスカウトをダウンロードしてみる

 

志望企業の内定者はどう書いた?内定エントリーシートを見よう!(その1)

 模範解答があれば憂いなし!

 あなたのエントリーシートは100点満点ですか? …と言われても、わかりませんよね。自己採点するにしても、その基準となる模範解答がなければどうしようもありません。

 もしこのまま提出して、果たして大丈夫でしょうか。

 そこで先輩が実際に内定をとったエントリーシートを使いましょう。 それと比較して何が足りないのか、どう書けばいいのかがわかれば、自ずと完成度が高まっていきます。

 「Unistyle」では、歴代就活生の合格エントリーシートを無料閲覧できます。

 総合商社やインフラ企業、メーカー企業、外資系企業をはじめ、超一流企業からベンチャー企業まで3万7000通を超えるエントリーシートが収録されています。 あなたの志望企業の合格エントリーシートもほぼ必ず見つかるサイトと言っていいでしょう

 また、合格ESだけでなく「企業研究」「同業他社比較」「就職活動の軸別のおすすめ業界」 「志望動機の書き方」など就活に役立つ限定記事もすべて無料で読むことができます。

 ぜひ自分のエントリーシートの見直しのために、作成の参考のために手に入れておきたいですね。

内定エントリーシートを読む

 

志望企業の内定者はどう書いた?内定エントリーシートを見よう!(その2)

 選考体験談が詳しすぎる!

 「ワンキャリア」では50,000件を超える合格エントリーシート・就活体験談が掲載されており、 全日本空輸(ANA)、伊藤忠商事、花王、日本航空(JAL)、味の素、アサヒビール、オリエンタルランド等日本の一流企業に加え、 ゴールドマンサックス、ボストンコンサルティング、モルガン・スタンレーなどの外資系一流企業も多数そろっています。

 エントリーシートだけでなくインターンシップやその選考、WEBテスト、グループディスカッションの攻略情報、 さらに志望動機の書き方や業界研究を読むことができ、従来では手に入らなかった情報が満載です。

 「ワンランク上のキャリアを目指す」というキャッチフレーズの通り、業界をリードする大手企業の資料が多く、 また総合商社、JR東海、電通、キーエンス、日本郵船、三菱地所といった一流企業の出展する限定イベントも開催されます。

 ワンキャリアは月間60万人の就活生が利用しています。また内定後もES・体験談を投稿すると1件最大5000円の謝礼がもらえ、 就活体験を翌年の就活生のために役立てることもできます。先輩の「知」を継承し、 あなたが発展させた「知」を後輩に継承する好循環を生み出しましょう。

内定ES・選考情報を読む


プロフィール写真

著者:村田 泰基(むらた やすき)
 合同会社レセンザ代表社員。1989年生まれ。大阪大学法学部卒。2013卒として就活をし、某上場企業(メーカー事務系総合職)に入社。 その後ビジネスの面白さに目覚め、2019年に法人設立。会社経営者としての経験や建設業経理士2級の知識、自身の失敗経験、300冊以上のビジネス書・日経ビジネスを元に、8年間に渡り学生の就職活動を支援している。



 就活コラム

 MY就活ネット独自の企業研究を公開中!

×

2023年2月でも間に合う内定直結の就活講座!irodasSALON【24卒】(完全無料)